喉元過ぎれば、なんとやら♪

夏の暑さのことをすっかり忘れて夏が恋しくなっています。
あの暑さ、あのジメジメ。すっかり忘れていて毎日寒いのと、日が短い感じにさみしくなってきました。
やっぱりわたしは夏の方が好きかもしれない。。。
しかし夏は夏で暑いのもう飽きた。冬が恋しい、となるのですが。
そうなると春と秋は実にフラットで素晴らしい存在です!

春はおだやかな気持ちで別れや出会いを受け入れていけます。これが夏だったらもっと別れも出会いも違った感じになるかも?!
秋はセンチメンタルになりますがいろんな活動がしやすくスポーツ、芸術、食欲といろんな面で秋が推されますよね。
意外と行事が多いのも秋ですよね。
夏と冬はどうしても肌で感じる情報が強烈すぎて!
でも春と秋だけだとぼんやりしすぎるからやっぱり夏と冬も必要ですね!
いつまでたっても喉元過ぎれば♪なことを言いつつ四季を楽しんでいくのかもしれないですね。